妊活・妊娠・出産・育児 山形暮らし

ふと長男の医療カルテを見てみた

Pocket

こんばんは。coletです。

今日は生後9か月で退形成性上衣腫で亡くなった長男のお話。

掃除していたら、目についた息子の入院記録。

文字に起こしてみる

まずは私が残していた記録。

ーーー
・2週間前くらいから食欲低下(嫌いなものはないのに) でも母乳は飲む
・1週間くらい前から母親以外NGに。少し離れてもダメ。夫にも懐いていたのに・・・
・夜泣きが多い。寝相が悪い。朝笑って起きていた記憶がない(1か月くらい?)
・6/27 夜2回吐く(授乳後)、6/30 3:00 1回吐く(授乳後)、7/1 2回吐く6:30 19:20(夜は授乳後)
7/3 1回吐く19:45(授乳後)
7/4(土)3回吐く(授乳後)夕寝したのに19:45に寝る。寝てるからお風呂入れれなかった。#8000に相談するも、おしっこ出てたら大丈夫と言われる
7/5(日)病院に行くまでに2回朝吐く
<経緯は病院へ説明済み>
ここからA病院に行って、脱水症状が出ているからとりあえず入院といわれ、入院に。
発熱もないし、明日には退院できるんじゃないですかね?と看護師さんに言われてました。
22:00頃 なんか、、寝ているけどすごくのけぞっていつもと違うからナースコールするも、様子を見ましょうと言われる
しばらく経って、やっぱり変じゃない?と思い、再度ナースコール。看護師さんが「長男君」と名前を呼びかけるも、反応なし
そこから身体を起こして看護師さんが呼びかける
すると・・・
22:30頃 より目、硬直、首をすごくのけぞる 軽い痙攣が起こる

そこからは・・・あんまり覚えていないけど、
小児科の先生が帰宅してたので、先生が来て、脳のCT撮って・・・
結果が分かったのが確か23時後半~0時。

ーーーここから実際の入院記録ーーー
0:30 A病院小児科より連絡「前日からの嘔吐のため、A病院に入院、22:30頃痙攣を疑う症状があり、
頭部CT検査で水頭症、脳腫瘍(小脳腫瘍疑い)を認め、その後呼吸不全を来たし気管内挿管を施行した。緊急を要する状態であり、引き続きの治療のため転院搬送をお願いしたい」
3時頃 B病院へ到着
脳外科医と共に診察。到着時、意識消失し、自分では呼吸が出来ていない状態。
A病院でのCTで小脳虫部に約4cmの腫瘤性病変あり、脳室拡大著明。頭蓋内圧の低下を期待しマンニトール点滴。
3:30 B病院え3頭部造影CT撮影。小脳腫瘍、水頭症
4:00 小児科より重篤な状態であり緊急を要することをご両親にお話し。その後ICUに入室 血液検査で、電解質異常、悪性腫瘍を疑う値。
5:40頃 頭部MRI撮影。小脳腫瘍、水頭症。上衣腫が疑われる。
6:15 手術室入室。状態が悪いため点滴が取れず、代わりに骨髄針で右足に点滴を行った。
8:23 手術開始

9:30頃 血圧低下、致死性不整脈が出現。心臓の動きが急激に悪化し、心臓マッサージを開始。
強心剤の投与。脳の圧迫を解除するためにも腫瘍の摘出を継続して行ったが、心臓の動きは改善せず、処置に反応なし。
10時 状態の改善が見込めないと判断、ご両親に経過をお話。
10:43 手術終了し集中治療室に帰室。
11:14 死亡確認
ーーーーーーーーーーーーーー
他にもMRI報告書っていうのがあって、
<所見>
脳幹右側~第4脳室に連続する腫瘤あり
全体で約37×37×31mm大
DW1では脳実質よりやや低信号 ADCはやや上昇、出血を伴う
腫瘤は全体に造影効果に乏しい

脳幹を左側に圧排、両側椎骨動脈~脳底動脈を腹側に圧排
強い水頭症をきたしている

→上衣腫を最も疑う
鑑別にAT/RT、髄芽腫
ーーーーーーーーーーーーーー

毎日・・・ぴよログで記録付けて
「首が傾げてることが多いな?」
「最近、食欲低下してる・・・暑くなってきたから?」
「熱はない・・・」
「夜泣きも多い・・・」
ほんと小さい気づきで、過保護かなって思われるかもしれないけど、
後悔したくなくて何度か病院に行ってたのに・・・

受診後の会計待ちの時に老夫婦に「何かあったの?」と聞かれ
「首が傾げてるから念のため見てもらったのですが、問題なかったみたいです」って言ったら
「こんなに元気だもの!大丈夫よね!」って言ってもらえるくらい、
見た目には元気だった長男。

「強い水頭症」ってどれほど痛いのだろう
吐き始めは約1週間前だけど、
1カ月は、笑顔は出るけど、どことなく不機嫌で、
きっとズキズキ痛い時も沢山あったんだよね

ねぇ・・・
大人だったら頭が痛いって言って、
調べてもらって、その水頭症を軽くする術がきっとあったんだろうけど
当日の23時くらいまで、なんの緩和処置もないまま過ごすことになって、
どれほど辛い思いをしていたんだろうって思うと、

やっぱり涙が止まらなくて
本当に本当に申し訳なくて
私が代わりになってあげたかったって・・・

分かるお医者さんに出会っていれば、せめて命は救えたんじゃないかとか
先生や看護師さんにも怒りがこみあげてくる気持ちもあって

救急車の中、遠くて触れれなかったのが心残りで
(小児科医と看護師さんが息子のそばにいて、一番後方の席だったため、届かない位置)
入院中や救急車の中で「大丈夫ですよ」って看護師さんに言われて、
実はそこまで大変じゃない状況なのか?って勘違いした自分が憎くて・・・

人の死に対する感情で良く出てくる
かなしみ、いかり、自責・・・
本当に沢山の感情がぐるぐる巡った

正確にはいつもふとしたときに、色んな感情が湧き出てくる

でも、記録を振り返ると、思い出すことも多くて、

本当に辛い、悲しい

次男が来てくれただけ私は幸せなんだろうけど

長男に辛い思いを沢山させてしまったこの気持ちは
この先の人生ずっと後悔として
残っていく

もうすぐ亡くなって2年が経つ

あああ・・・
やっぱり本当に辛い

夢でも全く出てこないのは
私がずっと申し訳なく思っているから?
悪くないのに先生たちをやっぱり憎んでしまうから?
とかも思う

ブログを書いていても涙が止まらない

今日はいっぱいいっぱい悲しむ日にする

明日は笑顔で次男と遊ぶ

頑張って生きねば

Pocket

-妊活・妊娠・出産・育児, 山形暮らし