妊活・妊娠・出産・育児 山形暮らし

2021年を振り返る

Pocket

こんにちは。coletです。

今年ももう終わり。

今日は、2021年を振り返ります。

2021年は妊娠・出産・育児の1年でした。

***

今年の1月は、

もし運が良ければ、子供を授かってるかもしれない

お腹の中に赤ちゃんがいるのか、どうなんだろうか

分からない状態で、お正月を越しました

世の中はコロナ禍

会社の人でもきっと帰省する人もいるだろうな、と思い、

コロナが怖くて、上司にお願いして、妊娠が確定するまで在宅勤務させてもらいました

そして、年明け受診して、無事妊娠を確認、その後も在宅勤務させてもらいました

今こうして次男が元気にいられるのは、会社の人たちの配慮のおかげです

在宅勤務していると、毎日仏壇の中の長男をみることに

仕事しながらも、泣いて…

妊娠したら気持ち変わるのかな、と思っていたけど、

やっぱり悲しさは変わらない

悲しさは変わらないし、こんなに情緒不安定でお腹の子への影響は大丈夫なんだろうか、

無事に育ってくれるのかな

健康なのかな

妊娠中も不安だらけで、辛かった

何かあったら自分のせいだとずっと思ってた

私が長男のことを想って泣いていると、お腹の中の次男はよく蹴ってた

呼吸が苦しくなってたのかもしれないけど、でも生きてるって伝えてくれて嬉しかった

今年は…

長男を亡くして本当に辛くて生きる意味なんてなかった

仕事を無理やり頑張っても、帰りの駐車場で、

今から保育園に迎えに行くでもない、

家に帰ったら長男がいるわけでもない

あの笑顔にもう一生会えることがない

長男の成長も一生見れない

本当に生きているのが苦行

でも辛い中、早く第2子を望んで、無事来てくれて、元気に育ってくれていて、

本当に良かった

次男がいなかったら、もっともっとつらい毎日を送っていたと思う

次男はとてもよく笑う子で、本当に太陽みたいな子

長男とは似てないけど、それが良かったのかな

似てたら重ねすぎてたと思う

この子は、この子

来年は、世の中が落ち着いていて、どこでも行けるような世の中になっていてほしいな

長男はお空の上だけど…

家族4人、少しでも楽しい1年になりますように

みなさま、良いお年をお迎えください

Pocket

-妊活・妊娠・出産・育児, 山形暮らし