山形暮らし 読書

「玄関」の整理整頓について考えてみる(ラク家事 収納術①)

2021/12/27

Pocket

おはようございます。coletです。

今現在、3時です。朝活というのか夜活というのか、
一度息子と寝てから勉強しています。
朝方だと両親が起きてきてしまうこともあり、この時間帯が一番勉強できる気がしてきました。

今日は、「これで時短!ラク家事収納術」の記録です。

私の中でずっとモヤモヤしていたこと…
家を整理したい…!
昔から整理整頓が苦手です。夫も苦手です…。
このままでは、ヤバイ。
子供が色々理解しだしたときに、同じように片づけができない子になってしまう…。

このままじゃだめだ!と思い、「NHKテキスト まる得マガジン これで時短!ラク家事収納術」 を読んで、実践&考えていきたいと思います。

この本、2018年なんですよね。3年も前からずっとやりたいと思っていたのに積読になってしまい、今日に至りました… 笑
今はかなりたくさんの収納術の本は出てると思うのですが、せっかく買ったので、こちらをベースに私なりにアレンジしていきたいと思います。

-----------

まず、全体的な収納のポイントは、

①片付けやすく、取り出しやすく
・1ジャンル、1ボックスに収める
・「人別」に分ける
・ラベリングする

②移動は短く、動作は少なく
・使う場所に定位置を決める
・吊るす&オープン収納にする
・先を見越して分類する

とのこと。こちらを頭の片隅において、場所別に考えていきます。

今日は「玄関」から。
私は現在実家にいるので、実践は出来ないのですが、想像しながら、家に帰ったらすぐ実行できるようにまとめたいと思います。

まず、書かれていたのが

不要なものは玄関でブロック
これで時短!ラク家事収納術から引用
不要なものを家に持ち込まないのがポイントとのこと。
なるほど。具体的には、

・郵便物などは玄関で仕分ける。
・そのためにゴミ箱を設置(できれば収納しておく)
・段ボールも玄関で(商品が届いたら玄関で開ける)
・道具箱を作る(玄関で良く使うハサミなどのアイテム)
・脱いだ靴は、靴型のマークの上で脱ぐようにする

自分の家に当てはめて考えてみます。

・郵便物などは玄関で仕分ける。
・そのためにゴミ箱を設置(できれば収納しておく)
→今までリビングに持ってきてから見ていたけど、玄関で仕分ける。ゴミ箱設置もできそう。

 

今、賃貸に住んでいるのですが、スリッパ置きを一応置いているのですが、
我が家ペタ座りなので、全然スリッパが活躍しません。
むしろ邪魔になるので、お客様がきても、たいていの人は履かないことになっているので、
このお家に住んでいる限りは、スリッパ置きを撤去して、ごみ箱を設置したいと思います。
できればゴミ箱は収納できたら見栄え的にベストなのですが、場所を作れるかは検討します。

 

・段ボールも玄関で(商品が届いたら玄関で開ける)
→これは出来そう!ゴミ箱設置されたら段ボールの中の梱包材も一緒に捨てれる。
置き場も作ります。


山崎実業 そのまま結束できる ダンボール収納 ダンボールストッカー

こういうのがあれば、スッキリしそう。(習慣化されて、良さそうだったら購入する)

 

・道具箱を作る(玄関で良く使うハサミなどのアイテム)

少し発想を飛ばして…我が家の場合、必要なのは、
・ハサミ
・カッター
・ボールペン
・油性ペン
・ハンコ
・社員証
・鍵

→ハサミ、カッター、ボールペン、油性ペンはラベリングして、玄関用に1つ収納箱にセットしよう。
ハンコは単独で小さい収納箱を用意しよう。
社員証と鍵は、モノ別じゃなくて、人別にしよう!
私用の収納箱と、夫用の収納箱を用意します。

季節モノだと、
・帽子
・マフラー
・手袋
・日焼け止め
・虫よけスプレー
・車のくもりどめ
・カイロ

→これも季節に合わせてセットする。

掃除用品
・ほうき
・ちりとり

→現在は壁に立てかけているので、見栄えが悪い…。
吊るす用のフックを購入して定位置を決めよう!

ハンカチとティッシュ、マスク
→今まで和室に置いていたけど、動線が悪すぎるので、玄関に置くことにしよう!

・脱いだ靴は、靴型のマークの上で脱ぐようにする

これ…人様の家ではもちろんそろえてってできるのですが、
つい自宅だと、ないがしろにしがち。
今の家は玄関も狭いので、すぐ散らかるので、靴だけは何とか散らからずにしたい…。
抱っこしててもすぐ脱ぎ履きができるように靴も選んだので、戻ったらがんばるぞ…。


足跡ステッカー 足型 フットプリント 床ステッカー

こういう商品も売られているようです。

子供も大きくなって、靴を履くようになったら、子供用にも貼りたいと思っています!


学研ステイフル OURHOME おかたづけ育 靴おきマーク

児童発達支援士の勉強でも出てきたのですが、子供にもわかりやすくするのはとても良いそうで。
「クツをちゃんと揃えてね」という「ちゃんと」が抽象的でピンとこない子もいるので、
こういう分かりやすいマークがあると、親にとっても子供にとっても明確で良いようです。
何よりマークがあると揃えたくなっちゃいますね。

玄関については以上です。

本の中に書いてあることだけでも、自分に落とし込んだらだいぶ改善点あるなーと感じます。
これをタスク化しておいて、付箋に書いて、家に帰ったら実践してみます!

↑読書ノート製作途中。
タスク化の付箋は別に作成します。

Pocket

-山形暮らし, 読書