未分類

尿で分かるがん検査 N-NOSE(エヌ・ノーズ)をやってみた①

Pocket

こんにちは。coletです。

今、CMでやっている、「尿一滴で精度86%のがん検査」のN-NOSEを利用してみましたので、記録に残したいと思います。

実際に行ったのは、両親と叔父なので、私の体験ではありませんが、登録等々代わりにやりました。

N-NOSEとは?

N-NOSEは、尿一滴で、自宅で簡単に受けられるがん検査です。
嗅覚に優れた生物”線虫”が尿に含まれるがんのにおいを検知。
全身網羅的にがんのリスクを判定してくれるものです。線虫が反応することが分かっているがん種は、胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮がん、膵臓がん、肝臓がん、前立腺がん、食道がん、卵巣がん、
胆管がん、胆のうがん、膀胱がん、腎臓がん、口腔・咽頭がん(2019年9月時点)です。

2021年10月24日にがっちりマンデーで放送されていたようで、それを見た両親は「ぜひやりたい!」とのことで、
申請等々は私に任せ…笑 本日実施しました。
電話での申し込みはしておらず、インターネットからの申し込みorN-NOSEステーション(東京・福岡・大阪・新宿)で購入になるので、
ネットができない人は、ちょっと厳しいかもしれません。
(操作は簡単なのですが、メアド等入力する必要があるので…)

ーーー
我が家の場合はキットをネットで購入、ステーションには持ち込まず、
集荷に来てもらうパターンにしました。
12500円×3人分+集荷料金2200円でした。
集荷については同じ場所であれば、最大5人分まで受け取ってくれるので、
家族や親せき、友人と一緒に提出するのもアリだと思います。

注文から7営業日以内に到着とのことで、
日曜日に申し込んだら、次の日曜日の朝にネコポスで届きました。

かわいらしい箱。

中身はこちら


今回は冷凍して、集客してもらうので、青い袋の方のみを使用します。
銀色の方は、ステーションに持ち込み用です。

昔ながらの紙の採尿袋に中間尿を入れ、スポイトで容器に移して完了です。

検査結果もネットで見ることになるため、申込者は1人でも、結局各々マイページを作成する必要があります。

集荷については、代表者が集荷料金を支払うと、番号が出てくるので、
各々マイページから、その番号を入力することで、一緒に提出することが分かります。

11/15に集荷予約をしたところ、最短で11/20の午後でしたので、早く結果が知りたい人は早め早めに登録した方が良いと思います。

結果は通常4週間(最大6週間)でメールでマイページに掲載されたことが通知されるようなので、

結果が出次第、どんな感じなのか記録残してみたいと思います。

私は今回受けなかったですが、、一通り見て、受けるかどうか考えようと思います。

死んでも、長男に会えると思うと、あまり病気に対する危機感がなくなってしまいました^^;

---
<参考図書>
がん検診は、線虫のしごと 精度は9割「生物診断」が命を救う

Pocket

-未分類