妊活・妊娠・出産・育児 山形暮らし

コロナ禍出産レポート(無痛分娩)①

2021/10/14

Pocket

こんにちは。coletです。

早いもので、出産から約3週間経とうとしています。

お祝いコメントくださった方々、本当にありがとうございました…!
とてもうれしかったです。

実母が歯を悪くし、入院治療をするという予定外のこともあり、
家事に育児にバタバタしていました 汗
実母も退院し、私も睡眠時間等々とれるようになり、
回復してきましたので、記録残していきたいと思います。

第一子との出産の違いは、
・病院を変えたこと(個人クリニック)
・無痛分娩にしたこと
です。

ーーーーーーーーーー

第一子の出産レポート①はこちら
第一子の出産レポート②はこちら

第一子は小児がんで旅立ってしまっています(生後9か月)
病気についてはこちら

ーーーーーーーーーー

●無痛分娩を選んだ理由●
・第一子の出産が辛かったから
・あの辛い出産を乗り越えたのに、手元に長男がいないのが辛い
・出産の恐怖さえなければ、妊娠中の辛さは耐えられるので、
自分の中のハードルを下げたかった
・コロナ禍で立ち会いが難しいから(陣痛耐えるのを一人でするのが恐ろしい)
・第3子をできれば欲しいので、出産をトラウマにしたくなかった
などがあります。

●出産まで●
予定日を8日超えていました。

・経産婦なので、予定日より早いだろうと思っていた
・前駆陣痛みたいなのを1か月間くらい感じていた
・便通を良くするために、緩下剤を服用していた
→腹痛を伴う

臨月を超えてから、毎日ドキドキしながら過ごしていました。

9月22日
この日も、夜中は前駆陣痛みたいなのを感じていました。
お腹はもうパンパン。なんとなく、もう子宮口のすぐそこにいるような下半身が重い感覚がありました。
緩下剤の影響なのか、軽い腹痛も昼からありました。(いつもの下剤による腹痛と一緒)

腹痛があるのは毎日のことなので、本当に分かりづらかったです。
もう一回同じ経験をしても、きっと分からないと思います…。

腹痛の感覚は、8分、5分、10分、しばらく腹痛なくなる…等々、バラバラ。
16時頃、感覚はバラバラ(6分、7分、13分、9分、8分…)だけど、少しお通じがあったのに、それでも軽い腹痛を感じる。
なんとなく、定期的に痛くなってきた気がする。

念のため、シャワーを浴びる。

・・・すると、2分半~3分ごとに痛みを感じる。軽い痛みだけど、定期的になっていることを自覚。
でも、2分半~3分ごとの陣痛は、第一子の時はこんなもんじゃなく、悶絶ものだったので、
単なる腹痛だったらどうしよう、という気持ちもある。

病院に電話。電話では問題なく話せる感じだったので、「うーん、念のため来てください」という感じの返事だった。
母は「晩御飯食べてから行くか?」と聞いてきたけど、多分陣痛は確定で、不安だったので、おにぎりを急遽作ってもらって、
車の中で食べることに。

17時半、車に乗り込む。

まだ軽く痛みを逃せるレベルだけど、どんどん痛くなる。陣痛の感覚はやはり2分半~3分。
病院までは車で約30分。
1つ目のおにぎりを食べるけど、結構辛くなってきた…。
3分間隔の陣痛だと、急いで食べないと、次の陣痛が来てしまう…。

帰宅ラッシュの時間だからか、いつもより道がとても混んでいて、
かつ、どんどん痛くなる陣痛で、とても不安になる。
5分とか10分間隔だったらいいけど、3分間隔なので、車の中で耐える陣痛の回数がどうしても多くなる…。
車の揺れも辛い。。

結局、病院に着いたのは40分後。いつもより10分もプラスでかかった…。
病院の近づくにつれ、声を出さないと、陣痛を逃せないくらい痛くなっていて。。
車の上についているハンドルを両手で持って、思いっきり握って逃していました…。

母が信号につかまる度に、イライラしました…(母は悪くないです。。)

続きます

Pocket

-妊活・妊娠・出産・育児, 山形暮らし