妊活・妊娠・出産・育児 山形暮らし

【生後9か月で健康だった赤ちゃんが1日でお空へ帰った話:脳腫瘍(退形成性上衣腫)】③

2021/07/06

Pocket

こんにちは coletです。

ーー
この話は、第一子である長男を生後9か月で亡くした話です。
出生時は全く問題なく、また成長も問題ない、成長曲線ど真ん中の子でした。
闘病などしておらず、入院したその日の夜に病名が判明し、たった一日で、旅立ってしまった悲しい話です。
ーー

前回の話はこちら

ブログに書くにあたって、「ぴよログ」を久しぶりに見てみます。

亡くなったのが7/6

6月中旬は、ぐずる日も増えたかな?という程度。
沢山笑うし、大きな変化はない。ただ、朝泣いて起きることの方が多くて、長く寝ない。

少しずつ食欲が落ちてきたかな?と感じ始めたのが6/22頃
好き嫌いのない子だったので、急に食欲が落ちて不思議でした。
周りの人からは、「そういうこともあるよ~」と言われてました。

「吐く」ことが出てきたのは、6/27

6/27
離乳食はちょっとしか食べないし、夜、離乳食を吐いてしまう。
寝る前の母乳もしばらくたつと吐いてしまう。
吐いた後はケロっとしている。

この日は義実家にいたので、
お風呂も結構泣いていて、
お風呂は慣れないお風呂で怖かったのかな、とか
夕寝してもぐずぐずなのは、慣れない環境だからかな、と思っていました。

6/28
離乳食ちょっとしか食べないけど、母乳やミルクは飲む。
吐かない。


6/29

離乳食ちょっとしか食べない。
吐かない。

6/30
朝方3時頃吐く。
朝も昼もまぁまぁ食べる程度。
夫だと、抱っこ拒否…
この頃から私じゃないとダメ、という感じになる。
おんぶでは全く寝ない

6月はこんな感じでした。
たまに吐く、吐いたらケロっとしている
熱や下痢、便秘はない
こんな感じでしたが、やはり不安で、、6月受診したけど、
7/1に大きな病院で整形外科を予約していたので、相談してみよう、と決意しました。

ーーーー

今思えば、やっぱり離乳食を前より食べなくなってきたのは理由があったんだろうな、と思います。
なんか気持ち悪い、とかあったんだろうな。

そしてお風呂で泣いちゃうのは、きっと脳圧が上がって、頭が痛かったのかもしれません。

夫が7月から異動、私も9月から仕事復帰予定だったので、3時間おきに授乳していましたが、
5月後半あたりからネントレをしていました。
でもあまりうまくいかず…
これも今思うと、授乳せずに抱っこやトントンで寝ることもあったことから、
頭が痛くて起きたり、不安で起きたりしていたのかもしれません。
こんなことになるなら…ネントレなんかしなきゃ良かったって心底思います。
ずっと抱っこしてあげれば良かった。。結果論ですが…。

夫も沢山お世話をしていたので、今までは問題なかったのですが、
亡くなる1週間くらい前から私じゃないとダメになったのもサインだったと思います。

あとは…6月中旬あたりから笑ったり、おもちゃで遊んだりはするのですが、どことなく元気がない感じもしていました。
もちろん元気な時は元気なので、ほんとなんとな~くです。
でもこの辺の微妙な変化は、親だとわかるものなのかなぁと思います。他人に説明しても伝わらないんですよね…。

ーーー

1年前に遡らないと記録が出てこない真っ白のぴよログは、本当に悲しいですね…
泣きました。

続きはこちら

Pocket

-妊活・妊娠・出産・育児, 山形暮らし