妊娠・出産・育児 山形暮らし

~生後8か月~私の夜間断乳&夜泣き対策体験談①

2020/06/09

Pocket

こんにちは、coletです。

育児に関する記事もたくさん書きたいのですが、あとで書こうと思ったら
すぐに成長して、これも書きたい、あれも書きたい・・・となってしまい、
なかなか書けずにいます^^;
ちょっとずつ更新していきます。
私のブログは英語勉強している人が多いと思いますが、
赤ちゃんが周りにいない人でも、こういうことがあるんだな~と知ってもらえたらいい機会になるかなとも思うので、
良かったら見て行って下さい。
(私は周りに赤ちゃんがいなかったので、知らない事だらけです!)

上部の「山形暮らし」カテゴリ>「妊娠・出産・育児」から過去分もチェックできます。

現在進行形で、頑張っています。体験談になります。
こういう赤ちゃんもいるんだな~とみてもらえたら幸いです。

そもそも夜泣き&断乳をしようと思ったキッカケ

・9月から職場復帰もあるので、夜長く寝てほしい
・夜中に授乳しても、結局1~3時間ごとに起きてしまう(寝る前に200mlのミルクを飲んでいるにも関わらず)
→起きる間隔がだんだん早まるようになってきた

あぁ、これはお腹がすいて起きてるんじゃないんだな~と思いました。
世の中的にも夜泣きの理由は不明みたいなのですが、赤ちゃんは母乳の分泌を良くしようと、
夜中も起きるようになっているという記事をみたことがあったので、夜中起きちゃうのは赤ちゃんの仕事みたいなものかな、と思っています^^;(母乳は吸ってもらわないと生産されないので・・・)
昼夜逆転もしていないし、日中しっかり遊んで、お出かけもしている。
生活リズムも整っているから、夫と相談して、夜間断乳を決意しました。

ここで息子くんのステータスから紹介

・息子くん 8か月
・離乳食2回 毎回100g前後をなんでも食べる。8か月後半から3回食へ。
・夜中に麦茶は嫌がる(日中も好んでは飲まない。ストロー練習中)
・ミルクは1日寝る前200mlほど。母乳は4~5回。混合育児です。
・昼寝は長くできない派(12時~17時までに1or2回昼寝)
・歯は全く生えていない
・ズリバイができる(もともと仰向きが好きで、7か月でやっと寝返りした)
・お座りの方が好き
・立ちたがり
・母親でも父親でも寝れる。トントンで寝る成功率は60%くらい。抱っこだと寝る。

参考にした本はコチラです。

ネントレで有名な本ですが、マンガっぽくなっているので、
育児で忙しくても読めます^^

この本では、

・7時前に起床
・朝寝は30分
・昼寝は2時間半
・19時に就寝

上記がポイントとして、書かれています。

これを基本に頑張りました!

・・・が!まあ、マニュアル通りにはいかないですね 笑

以下は私の体験談です。
何回かに分けて記録を残していきます。
最初の3日間。まずは3日頑張ろう!と言われている、大切な3日間です。

21:00 ミルク200ml
21:15 寝る
1日目(5/14)
0:00 夜泣き
ずっと抱っこ すごく泣く
2:20 寝る
5:00 起床
5:10 母乳(夜中の授乳なしは初めて!)
5:30 寝る
7:45 起床→1日スタート
昼寝1回、合計1時間35分
・・・
19:50 ミルク150ml
20:10 寝る

2日目(5/15)
0:55 起床(抱っこじゃないとずっと泣いている)
2:30 寝る
2:45 起床
2:50 母乳(もうあげるしかない感じでした・・・)
3:00 寝る
6:35 起床→1日スタート
昼寝2回、合計1時間55分
・・・
20:00 ミルク200ml
20:25 寝る
23:35 起床(ここから寝て起きてを繰り返す。トントンで寝はする)
23:40 寝る
23:50 起きる
23:55 寝る
3日目(5/16)
2:25 起床
3:40 寝る(この日も泣く。結局抱っこで寝かしつけ)
5:00 起床
5:00 母乳
5:15 寝る
7:15 起床→1日スタート
昼寝2回、合計2時間5分
・・・
19:30 150ml
19:50 寝る

・・・まずはこんな感じでした。
授乳しなくても寝てはくれることは分かったので、
夫協力のもと、なるべく抱っこ&授乳しないようにしました。
息子の場合、お昼寝がうまくできず、いつも途中で起きてしまうので、2回お昼寝したり、
夕寝が入ってしまうとどうしても就寝時間が遅めになってしまうのも悪いのかな、と思っています。
お昼寝は8か月後半の今でも2時間半も寝てくれません^^;
お昼寝が十分できていないと夜泣きにつながる、とネットでも出てくるので、息子はそのせいもあるのかなとも思っています。

愛用しているぴよログのグラフはこんな感じです。

続きます。

Pocket

-妊娠・出産・育児, 山形暮らし