おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 ss142 「ニコラスに会いに行くところです」は英語で?(12月24日放送)

2019/12/26

Pocket

こんばんは。coletです。

~前書き~
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
現在9月に生まれた0歳児育児の為、タイムリーに更新できない場合があります。
9月分で更新できなかったものもスキマ時間で頑張りたいと思っています。
マイペース更新となり、申し訳ありませんが、それでもブログを見ていただけたら幸いです。
これからもよろしくお願いします!

Eテレ毎週月~木の23:20分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」の勉強を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。

12月は名古屋!

~話し手の意図~
行く途中だと伝える

セッション142のToday's Key Phraseは、

I'm on my way to meet Nicholas.
ニコラスに会いに行くところです

********
I'm on my way=途中
I'm on my way to~
~しに行く途中だ

髪を切りに行く途中だ
I'm on my way to get a haircut.
I'm on my way to haircut.

向かっているところです。5分で着きます
I'm on my way. I'll be there in five minutes.

仕事へ行く途中だ
Mr. Sugiyama is on his on way to work.

お母さんは家に戻る途中です
My mother is on her way back home.
********
<シチュエーション>ピーターと飛鳥とポリビアが話し合っている

捜索の進み具合はどうだね、オリビア?
Peter: How is your search going, Olivia?

何のことですか?
Olivia: What are you talking about?

しらばっくれても無駄だ。私は何でも知ってるんだ。ここにいる友人のおかげでね
Peter: Don't play the fool. I know everything- thanks to my friend here.

ここでなにしてるんだ?どうなってるんだ?
Asuka: What is he doing here? What's going on?

私はこれからニコラスに会いに行くところなんだ
Peter: I'm on my way to meet Nicholas.

ニコラス?誰だ?
Asuka: Nicholas? Who's he?

あなたのターゲットですよ
Akira: Your target.

この人!?
Asuka: Him?!

一緒に来るか?ただし私のそばにつけば、だがね。
Peter: Do you want to come with? All you need to do is join my side.

お断りします。シオモテナの次の王はニコラス様以外には考えられませんから!
Olivia: Never. The next king of Shiomotena will be Prince Nicholas- and no one else!

グラハム公爵、お時間です。
Akira: It's time. Duke Graham.

公爵?「王様」じゃないの?
Asuka: Duke? I thought you were "King."

違うわ!
Olivia: No!

今は公爵だが、長くはない。私はピーター・グラハム・ベイカー いずれ本物の王になる男だ
Peter: I am a duke now, but not for long. My name is Peter Graham Baker- and soon, I'll be the real king.

本物の王って、まさか、シオモテナの王?
Asuka: The real king? You mean, the king of Shiomotena?

何とかしなきゃ
Olivia: We have to do something.

******
母乳は夕方と夜寝る前にミルク足すくらいで、日中は母乳だけでいけるようになりました;;
頑張ってよかった・・・
夜中の授乳間隔は5時間で、夜中は起きるけど割とすぐ寝てくれるので助かる~

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語