おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 ss68 can/can'tの聞き分け方、お酒の味の表現(8月1日放送)

Pocket

こんにちは。coletです。

Eテレ毎週月~木の23:20分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」の勉強を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。

8月は横浜!

気づいている人は気づいているかもしれませんが、
おもてなしの基礎英語のフレーズって、月~水までで木曜日は復習なんですよね。
なので木曜日の内容は、その週でピックアップされたブログ回に追記してるのですが、
今日のトピックは「can/can't」の聞分け方、だったので、
どの回に追記するか迷ってしまったため、
今回は記事を作っちゃいました。
あと、POP in のコーナーが「お酒の味の表現」という知りたかったものだったので、
メモを残します。
*************

<can/can'tの聞き分け>
肯定の方は弱く発音される→さらっとcanって発音
否定の場合は強く長く発音される→キャーント、カーントなど「ト」が聞き取れなくても長めに発音される
「't」の有り無しで判断はせず、全体のリズムで聞きわけること

<お酒の味の表現>
調べよう調べようと思いながら、放置していたお酒の味の表現

知らない表現もありました。
濃酵・・・thick、full bodied
甘い・・・Sweet,fragrant
淡麗・・・smooth,light
辛い・・・dry,spicy

ついでにネットでも調べてみました。

華やか・・・Fruity
濃い・・・Rich
飲みやすい・・・Easy to drink
柔らかい・・・Soft
軽やか・・・Light
新鮮な・・・Fresh
酸味がある・・・Acidity
複雑な・・・Complex
芳醇な・・・Mellow
キレがいい・・・Crisp finish
余韻が長い・・・Good length
バランスがいい・・・Well-balanced
香り高い・・・High aroma / Aromatic

いっぱいある~!!
ついでにフレーズもメモ。

・日本酒は発酵させた米と、水で作る日本独自のお酒です。
Sake is a unique Japanese liquor made from fermented rice and water.

冷や - Room temperature sake
・常温で飲むお酒です。甘味や酸味、苦味などバランスよく感じられ、日本酒本来のおいしさが味わえます。
Room temperature sake offers the original taste of Japanese sake with the best balance of sweetness, acidity, and bitterness.

冷酒 - chilled sake
・冷酒は5~10℃まで冷やします。
Chilled sake is cooled down to 5~10 degrees Celsius.
Celsius=摂氏
・冷酒はフルーティーな香りと爽やかな味が特徴です。
The characteristics of chilled sake are its fruity aroma and refreshing taste.

*************
お酒の表現が気になってはいたのですが、私はお酒弱いです^^;
9月にタイミングが合えば、知り合いのベルギー人のご両親が日本にくるそうなので、
日本酒をお土産に買おうかな~と思っています。
それでちょっと説明できたらカッコイイなと思って、気になってました 笑

考えているのはコチラ。私たちの結婚式でも用意しました。
若い人でも飲みやすいと人気の日本酒です。東の麓さんの新商品で、「天弓 翠雨」です。
東の麓さんは山形県の酒蔵です^^
天弓=Thank youっぽい。

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語