おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 ss62 「仙台は「杜の都」と呼ばれています」は英語で?(7月23日放送)

2019/07/26

Pocket

こんにちは。coletです。

Eテレ毎週月~木の23:20分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」の勉強を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。

7月は宮古(岩手)!

~話し手の意図~
呼び名を教える

セッション62のToday's Key Phraseは、

People call Sendai "Mori no Miyako."
仙台は「杜の都」と呼ばれています

********
call A B
AをBと呼ぶ

People call A B.
AはBと呼ばれています。

My name is Henry, but People call me Harry.

ベネチアは「水の都」と呼ばれています
People call Venice the "City of Water."

ライオンは「ジャングルの王」と呼ばれています
People call lions the "King of the Jungle."

圧倒的な存在にtheを付ける
the Jungle
the sun
the moon

********

<シチュエーション>海辺を歩くえみとニック

実をいうと、次はどこに行ったらいいか分からないの
Emi: To tell you the truth, I don't know where we should go next.

分からない?日本にはほかにもたくさんミヤコがつく場所があるんだろ?
Nick: You don't? But aren't there lots of places named Miyako in Japan?

うん・・・多すぎるから分からないの
Emi: There are... too many, in fact.

Student: すみませ~ん。投げてもらってもいいですか?

投げる?オーケー。 これは何?「モリノミヤコ」?
Nick: Throe it back? OK... What's this? "Mori no Miyako?"

きっと仙台から来たのね。仙台は「杜の都」って呼ばれているの。ああ!なんで気づかなかったんだろう
Emi: They must be from Sendai. People call Sendai "Mori no miyako" - the "City of Trees." Ah! I should have thought of that.

何に?
Nick: Thought of what?

ミヤコは土地の名前だけじゃないわ。1つの言葉でもあるの
Emi: Miyako isn't just a place name. It's also a word in Japanese.

どういう意味?
Nick: What does it mean?

「ミヤコ」は「首都」や「大都市」という意味もあるの。だから東京もミヤコだし、京都も言えるわ・・・
Emi: "Miyako" basically means "capital" or "major city." That means that Tokyo can be a miyako, Kyoto can be a miyako...

冗談だろ?それじゃ日本全ての大都市を回らないといけないのか。ああ、もっと具体的な言葉を覚えていればよかった
Nick: Are you kidding me? We'll have to visit every big city in Japan. Ugh. I wish I remembered a better word.

Are you kidding me?=驚きを伝える表現
kid=からかう
Are you kidding?=からかってるの?
No Kidding. / You must be kidding.
Are you joking? / No joking. / You must be joking.

Student: すみませ~ん!ボール!返してくださ~い!

*************

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語