おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 ss50 「まるで顔みたい」は英語で?(7月2日放送)

Pocket

こんにちは。coletです。

Eテレ毎週月~木の23:20分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」の勉強を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。

7月は宮古(岩手)!

~話し手の意図~
見たものを描写する

セッション50のToday's Key Phraseは、

It looks like a face.
まるで顔みたい

********
look=~に見える
あの岩は顔のように見える

あのハリウッドスターに似てるよね、とか使える

後ろに名詞が来る場合
It looks like an octopus.
後ろに形容詞が来る場合
It looks good.(goodが形容詞)

********

<シチュエーション>観光ボートに乗った二人。

Captain: 浄土ヶ浜の岩々は、およそ5200万年かけて風邪や波の浸食によって、今の形になったと考えられています。

この白い岩々はおよそ5200万年かけてできたものですって。風や波に削られて、現在の形になったそうよ
Emi: These white rocks are 52 million years old! Over time, wind and water shaped them into these forms.

5200万年? 途方もない時間だな
Nick: Fifty-two million years? You can't hurry nature, I guess.

あそこの岩を見て。まるで顔みたい
Emi: Check out that rock. It looks like a face.

どこ? あ、僕には下の部分にライオンが見えるよ
Nick: Where?  Um, I see a lion at the bottom.

どこ?
Emi: Where?

分からない?
Nick: Can't you see it?

もうちょっと探してみる・・・
Emi I'll keep looking...

すごい!ここすごい!
Nick: Wow! Look at this place!

とってもきれいね!
Emi: It's so beautiful!

すばらしい
Nick: It's amazing.

Captain: ここは「剣の山」と呼ばれている場所です

ここは「剣の山」と呼ばれているんだって
Emi: This is what they call "Sword Mountain."

なるほどね。理由が分かるよ。剣のようだね。
Nick: I can see why. It looks like a blade.

それで・・・何か思い出した?
Emi: So... are you remembering anything?

ううん、まだ
Nick: Not yet.

*************
「私、定時で帰ります」の文庫本、1日で読んでしまった。
感想レポートでも書こうかな

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語