おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 ss15 「さあ、稚内のおいしいものを食べましょう」は英語で?(4月24日放送)

Pocket

こんばんは。coletです。

Eテレ毎週月~木の23:20分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」の勉強を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。

4月は稚内!


~話し手の意図~
相手に事を促す

セッション15のToday's Key Phraseは、

It's time for some Wakkanai cuisine.
さあ、稚内のおいしいものを食べましょう

********

 

********

<シチュエーション>食事中

探している男の情報をちょうど手に入れたわ
Olivia: I just got some information on our guy.

そうなの?
Asuka: You did?

それによると、男は日本の南の方にいるみたい
Olivia: The message says he's in southern Japan.

南?!どこだろう?でも、俺にはもう関係ない話だね
Asuka: Southern Japan?! 逆じゃん…
Where could he be? Hmm...
But...what does it matter to me, right?

飛鳥、リサーチが必要なんだけど、手伝ってもらえる?
Olivia: Asuka, I need to do some more research. Would you mind helping?

私?
Asuka: Me?

もう一度だけチャンスをあげるわ、でも1回だけね
Olivia: I'm giving you another chance, but only one.

わ…わかった!任せて。できる所をみせるよ
Asuka: O...OK! Leave it to me. I'll show you what I can do.

まず、さきにエネルギーが必要ね。さあ、稚内の美味しいものを食べましょう
Olivia: First, we need some energy. It's time for some Wakkanai cuisine.

へ?
Asuka: What?

カニよ、飛鳥。私大好きなの
Olivia: Crab, Asuka. I love it.

ああ~っ、わかった。じゃあ私が身をほぐしてあげるよ
Asuka: Oh, OK, OK. I can get the meat out for you.

ご機嫌取りならしなくていいわ
Olivia: You don't hove to suck up.

ちがう!紳士のふるまいだ
Asuka: I'm not! I'm just being a gentleman.

(翌朝)
待ってろよ
Asuka: Here we come.

***********************
腹八分目を目標。金曜日は6か月検診!

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語