おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 Ep190 「もちろん本気よ!」は英語で?(3月26日放送)

Pocket

こんばんは。coletです。

Eテレ毎週月~木の22:50分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」の勉強を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。

3月号、てまり寿司かわいいです^^

おもてなしの基礎英語、本がでました~

 

エピソード190のToday's Key Phraseは、

I sure am!
もちろん本気よ!

********
I surely/cartainly am serious!(そう、本当に本気だよ)
********

<シチュエーション>ゲストハウスの今後について話し合う早苗とデイビッド

早苗なら大丈夫だよ…でもゲストハウスおもてなしはどうするつもり?始めたばかりじゃないか。
David: I think you'll do great... But what do are you going to do about Guest House Omotenashi? You just started.

実は考えがあるの。このゲストハウスを任せるのにぴったりの人材をしっているの。
Sanae: I have an idea, actually. I know the perfet person to run the guest house.

そうなのか?
David: You do?

ええ―それで…
Sanae: Yes-and...

俺を見るな!
David: Don't look at me!

あなたじゃないわ。お父さんよ。
Sanae: Not you. My dad.

君のお父さん?正気か?
David: Your dad? Are you serious?

もちろん本気よ!前にゲストハウスを運営してたし。英語も話せるし。おもてなしについても、私より分かってるし。
Sanae: I sure am! He ran a guest house before. He can speak English. He knows more about omotenashi than I do.

でもお父さんは仕事があるだろ。
David: But he has a job already.

そうね。しかも話を聞いてくれるかどうか分からないわ…
Sanae: Yeah, and I don't know if he'll listen to me...

まあがんばれ。簡単にはいかないと思うけど
David: Good luck. This won't be easy.

わかってる、だからやらないといけないの。正直になって、お父さんと話してくる。
Sanae: I know. That's why I have to try. I'm going to be honest. I'm going to ask him.

で、俺は留守番?
David: I'm in chargre?

in charge=管理して、担当して ここの場合だと、留守番を指している

留守番、お願いね。
Sanae: You're in charge.

***********************
コウノドリシーズン2を借りるか迷い中

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語