おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 Ep174 「2週間でどう?」は英語で?(2月26日放送)

Pocket

こんばんは。coletです。

Eテレ毎週月~木の22:50分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」の勉強を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。

おもてなしの基礎英語、本がでました~

 

エピソード174のToday's Key Phraseは、

How does two weeks sound?
2週間でどう?

********
sound=聞こえる 響く
2週間がどう響きますか?
two weeksはひと固まりでみなすので、does

How aboutよりもオシャレな感じ

デートの約束する時とか
How does Monday sound?
月曜日はどう?

約束する時に相手に提案する時に使える
********

<シチュエーション>ソフィアが早苗に今回の宿泊の趣旨を話している

長崎にある老舗旅館を買い取ったの。そこをリフォームして、今度の夏にはオープンしたいの。
Sophia: I bought an ald ryokan in Nagasaki. I want to renovate it and do a reopening this
summer.

だから長崎にいるんだね
David: That's why you were in Nagasaki.

そして、早苗。あなたに経営してほしいの
Sophia: And Sanae, I want you to manage it.

経営?
Sanae: Manage it?

早苗にそこの経営を任せたいってこと?
David: You want Sanae to run the place?

早苗はこの仕事にぴったりなの。旅館はこのゲストハウスよりほんの少し大きくしたようなものよ。
Sophia: She's perfect for the job. The new ryokan will just be a bigger version of this
guest house.

どれくらいの大きさなんだ?
David: How big is this place?

120部屋よ
Sophia: One hundred and twenty rooms.

120部屋?
Sanae: One hundred and twenty?

どう、早苗?これは一生に一度しかない機会よ
Sophia: How about it, Sanae? This is a once-in-a-lifetime opportunity.

ちょっと待って。ソフィア。彼女はここのオーナーだぞ
David: Slow down. She's the owener here, Sophia.

考える時間をくれる?
Sanae: Can I have some time to think about it?

いいわよ。2週間でどう?
Sophia: Take your time. How does two weeks sound?

2週間?
David: Two weeks?

返事を楽しみに待っているわ
Sophia: Looking forward to hearing from you.

まって。ソフィア…なんで私なの?
Sanae: Wait. Sophia...why me?

***********************
さなえちゃん、どうするんやろ~

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語