妊娠・出産・育児 山形暮らし

赤ちゃんを授かりました&母子手帳をもらいました

2019/12/29

Pocket

こんばんは。coletです。
基本的に英語の勉強と山形の生活のことを更新している私ですが、
色んな記録を残すためにも、みなさんへご報告させていただきます。

この度、赤ちゃんを授かりました!!^^

今は11週目です(3ヶ月目)。

私の事を話すと、

・現在28歳
・実家は兵庫、今住んでいるのは山形
・フルタイム勤務の会社員(奨学金返済頑張り中…)

不安な事は、

・0歳からアトピーであること
・川崎病の既往歴がある事(子どもの心臓病といわれている病気です。原因はいまだに不明)
┗原因特定はされていませんが、遺伝的要素もあるかもと一部では言われています
・実家は兵庫なので遠く、旦那さんの実家も車で1時間ちょっとかかる
・母親が流産経験がある
・母親が母乳が出なかった

色んな不安もあるので、起こった事、対処した事を書いて、誰かの為になったら嬉しいです。

~産婦人科の初診までの経緯~
産婦人科に行ったのも初めてだったので書きます。

そもそも…
12月末の1週間、12/23日くらいから旦那さんが風邪を引いて、
それが移ったのか?体調不良に。結局1月3日まで長い体調不良となりました。

症状は、
・高熱(始めの2・3日)
・悪寒
・下痢と低体温を繰り返す
めちゃくちゃ辛かったです…。今回は1日で山形まで電車、山形から仙台空港までバス→兵庫へ飛行機で帰ったのですが、
道中下痢が止まらず、下痢止めを買いましたが、下痢も無理やり止めてる感じで、悪寒が止まらず移動がめちゃくちゃ辛かったです…。
こんなに体調悪いから、まさか妊娠しているとは思っていなかったので、
パブロンと整腸剤をほぼ毎日飲んでいました。(パブロンはパブロンのせいで、悪寒が止まらないのかもと思い、後半止めました)

なので今思えば、妊娠超初期なのに薬を飲んでしまいましたが、今のところ影響はなかったようです。
もしかしたら、妊娠超初期の症状(悪寒や下痢)も出ていたのかもしれませんが、
旦那さんが風邪を引いていたので、まあ分かるはずはなかったです^^;

その後風邪っぽい症状は治り、生理予定日も過ぎたのですが、最近少しずれたりもしますし妊娠検査薬は10日位経たないと意味がないと書いてあったので、
気になりつつも、検査薬は使いませんでした。そして、11日くらい過ぎてから旦那さんに、「もしかして妊娠しているのでは?」と言われて、
今だったら検査薬意味あるかな、と思って使用した所、一瞬で陽性反応が出て、ビックリ。私も旦那さんもビックリ嬉しいで、ソワソワしていました。
ただ、その日が祝日の月曜日だったので、土曜日まで待ってから産婦人科へ行くことに。

~産婦人科探し~
土曜日を迎えるまでに、色々産婦人科情報を検索しました。
・・・が、南陽市の産婦人科情報の少ない事少ない事…。
米沢だと色々あるのに、南陽市は情報が古かったり、そもそも件数がありません。
はじめは米沢で評判の良さそうな所にしようと思ったのですが、
旦那さんとよく相談し、めちゃくちゃ調べ、
里帰り出産をするのであれば、病院の雰囲気とかより通い易さを重視した方が良いのでは
(何かあった時にすぐ行けるところ)
という結論に至り、近所の産婦人科にすることにしました。ここの産婦人科は分娩は行っていない所なのですが、
私の場合だと里帰りなので問題なし。

世の中的には、クリニックの雰囲気や分娩方法、3Dエコーなどの機器、出産前後の食事などのケア内容で決めている人が多いみたいですね。

~初めての産婦人科~
なんせ初めてだったので、緊張しました。色々検査されちゃうのかな、とか(病院嫌い)
でも、全然検査しませんでした!
初診は、耳に針をさして血糖値を測りました(正常でした)
その後、内診台にあがり、膣から超音波の機械を使用。
初めて赤ちゃんと対面しました。

「本当に赤ちゃんがいるんだ…トクトク動いてる…!」
感動しました。同時に色んな不安もあってドキドキしていました。
この時でだいたい6週くらいで、心拍も確認できていました。
1回目の検査はこれだけで、次は2週間後に来てくださいと言われました。
その時に出産予定日や母子手帳の手続きを案内できるかも、とのことでした。
保険は利きませんが、3000円くらいでした。

そして電話で実家の親と、旦那さんの両親に報告。喜んでくれました。

2週間後の8週目に行きましたが、「うーん!あと1週間たてば予定日と母子手帳の話が出来る。また来週きてほしい」と言われました。
こればっかりは仕方ないです。赤ちゃんに問題があるとかではないので、とりあえず良かった。
そして、1週間後の9週目に行き、出産予定日と母子手帳交付手続きを教えてもらいました。出産予定は9月です。
この日、赤ちゃんめちゃくちゃ動いていました。びっくりするくらい。
クリニックへ行く前に、「できたら元気な姿みせてね~」って言ってみてたのですが、
本当に元気に動いていて、手も足もばっちり見えてて感動。
「2センチなのにこんなにもう赤ちゃんのカタチしているんだ…」と感動中、
先生が、「動画撮りなよ!!」と言ってくれました。
ただ、スマホをカバンに置いてたので看護師さんにお願いして取ってもらい、慌てて動画撮影しました 笑
そして、内診が終わって「旦那さんも診察室に呼んでいいでしょうか?」と聞いてみたら、全然OKとのことだったので、
これからは一緒に先生の話を聞いてもらえそうです。
帰って、旦那さんに赤ちゃんの動画を見せたらすごく感動していて、喜んでいました。エコー写真だとやっぱり分かりずらいので、
動画撮れて良かった。撮らせてくれて感謝。
次は12週目に受診予定です。超音波で姿を見るまで胎動もないので不安です;;

~私のつわりの症状~
はじめて妊婦となった私。ドラマとかで見る「つわり」は、吐いたりするイメージだったのですが、
11週になった今でも吐いたことはありません。
私の場合はどうも「食べつわり」という、空腹感を感じたら気持ち悪くなるパターンでした。
色んな本を読むと、食べれるときに食べた方がいい!と書いてあったので、調子に乗って3日連続でポテチを食べたのですが、
アトピーが悪化してしまったので、ちゃんとバランスのとれた食事にしようと思いました 笑
あめちゃんをなめたり、ガムをかんだり、あたりめを食べたり。
妊娠糖尿病も怖いので、あまり食べないようにし、自分の体と付き合いました。
つわりに関して大変なものではなかったので、私は本当にラッキーな方なのだと思います。

~会社とのかかわり~
仕事は正社員のまま続けたいと思っています。
私の会社は会社の雪かきをしないといけないのですが、さすがに怖かったので、
上司には心拍が確認できた6週に妊娠を伝えました。
タイミングとしては早いですが、雪かきは結構大変なので、私的には言えてよかったです。
あと、今年は雪が少なかったので罪悪感がちょっと薄れました。(これもラッキー)

~母子手帳もらいました~
南陽市市役所に行き、母子手帳の手続きをしたいのですが…と声をかけたらすぐ対応してくれました。
私は本を読んで勉強していたのですが、市役所の方でも食事についてとか職場で大変だったらこの手続きしたらいいよとか、
色々教えてもらえました。40分くらいかかったので、午前休暇取って市役所行ってよかったです^^;
会社の昼休みだと足りないのと、私は初めてですし、この土地に来てまだ2年もたっていないので落ち着いて話を聞けて良かったと思います。
ついでに子供課にも寄って、保育園事情をきいたのですが、南陽市でも待機児童は去年発生したそうです。
数は都会に比べたら少ないけど、待機児童と聞くとやはり不安です…。やはり0歳児保育かなぁ、、
9月生まれだとして、1歳まで育休は取れますが、8月には定員いっぱいになるそうで、難しいのだそうです。なので、0歳の4月入園が入りやすいとの事。
働きたいけど子育てしたい…。バランスが難しい所です。

そしてもらった母子手帳と、その他モロモロ!
南陽市の母子手帳はミッフィーちゃんでした。かわいくて嬉しい。
そして意外とびっくりしたのが、マタニティマーク。
カバンにつけるのをイメージしていたのですが、市役所でもらったのは、車につけておくマタニティマークでした。
山形は車文化だからかな?
あとはメリーズのおむつをもらったり、お父さん用の冊子があったりと、
たくさんの資料をもらってビックリしました。
でも産婦人科でもらったり、本で書いてあるのとほぼ同じなので、
内容纏めて、いるもの・いらないものを整理しないとな~と思っています。

こんな感じでスタートした妊娠生活。
不安ばかりです。ネットの情報は両極端の意見がありますし、
流産というキーワードをついつい検索して、自分と症状を照らしてみたり。
私はつわりが軽くて良かったですが、それはそれで不安になったり。
多分、どんな状態だとしても不安にはなって、やきもきしちゃうものなんだな、と思います。
あまり追い込まず、精神状態は良いまま妊娠生活を送りたいなと思います。

勉強記事も頑張りますが、眠気も多いので、更新が遅れる事もあるかもしれません…
頑張りますので、今後とも見ていただけたら幸いです。
これからもよろしくお願いします。

妊娠・出産に関する記事はコチラ
赤ちゃんを授かりました&母子手帳をもらいました
戌の日の祈願にいきました(南陽市・熊野大社)
妊娠記録①6w~12w
妊娠記録②アトピー
妊娠記録③13w~23w(妊娠4か月~6か月)
妊娠記録④24w~(妊娠7か月~)切迫早産
妊娠記録⑤36w~臨月と正産期
【報告】産まれました
出産レポート①
出産レポート②

Pocket

-妊娠・出産・育児, 山形暮らし