おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 Ep170 「正しい事じゃないわ」は英語で?(2月19日放送)

Pocket

こんばんは。coletです。

Eテレ毎週月~木の22:50分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」の勉強を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。

おもてなしの基礎英語、本がでました~

 

エピソード170のToday's Key Phraseは、

It's not fair.
正しい事じゃないわ

********

フェアじゃない、公平じゃないという時にも使えますが、
ずるいよ、そんなのないよ、というようなカジュアルなニュアンスでも使い、子供でも良く言ったりします。
相手の言っていることを直接指して、That's not fair!という言い方もします。

<メモ>That's not fair!はケーキが半分こになっていなくて、
大きい方を取られた時に、文句言っている子どもの例文で覚えたことがあります^^


********

<シチュエーション>インチキな取材をしようとする2人に抗議する早苗

何が真実?うそじゃない!
Sanae: The truth? This is fake!

協力してくれよ、早苗。ただのビデオじゃないか。
Matthew: Play along, Sanae. It's just a video.

日本で撮った完璧な映像が、俺たちのドキュメンタリーには不可欠なんだよ
Logan: A perfect shot in Japan would really make our documentary.

絶対にいや
Sanae: Absolutely not.

お互いにとっていい話じゃないか。俺たちが凄い映像を撮れば、多くの人が日本に押し寄せる。UFOの目撃例は磁
石のように観光客をひきつけるからな。
Matthew: It's a win-win. We'd get amazing footage, and people would flock to Japan-UFO sightings are
like tourist magnets.

人をだましてるじゃない。正しい事じゃないわ。
Sanae: That's tricking people. It's not fair.

だましてなんかない、こいつは・・・芸術作品だよ
Logan: This isn't a trick. It's...a work of art.

あなたたちはドキュメンタリーを撮ってるんだと思っていたわ
Sophia: I thought you were making a documentary.

えーと、まあそんなところだけど…
Logan: Well, it's close enough...

なんだっていいわ。あなたたちのウソに加担する気はないわ
Sanae: I don't care. I'm not going to help you lie.

おいおい、早苗。堅いこというなよ
Matthew: Come on, Sanae. Loosen up.

もういいよ、マシュー。時間の無駄だ
Logan: Forget it, Mattew. Time's wasting.

いこう
Matthew: Let's go.

どうするの早苗?
Sophia: What are you going to do, Sanae?

良い考えがあるわ
Sanae: I have a plan.

***********************
最近英語の勉強がおろそかになりがち^^;
体調が落ち着くまで仕方ないかなぁ

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語