おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 Ep169 「「真実」という意味の日本語です」は英語で?(2月18日放送)

Pocket

こんばんは。coletです。

Eテレ毎週月~木の22:50分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」の勉強を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。

おもてなしの基礎英語、本が出るそうです!

楽しみ^^

エピソード169のToday's Key Phraseは、

It's Japanese for "truth."
「真実」という意味の日本語です。

********
それは真実に当たる日本語です⇒真実という意味の日本語です。
for=交換、代わり
A for B=Bの代わりのA
********

<シチュエーション>ビルの屋上にいる早苗たち。

良い場所だ。ありがとう早苗。
Matthew: Nice location. Thanks, Sanae.

この人達、テレビクルーなの?
Sophia: They are a TV crew?

そう。日本中を回って番組を作っているの。でも彼らも何を撮ってるか自分
たちで分かっていないと思うわ。
Sanae: Yes. They travel around Japan making a show, but they never
know what they're doing.

早苗、今回の俺たちは、今までとはちがうぜ。
Matthew: Not this time, Sanae.

え?
Sanae: What?

撮るものだって既に決まってる。見て。
Logan: We already know what we're going to film. Check it out.

なんて書いてあるの?
Sophia: What does it say?

「真実」っていう意味の日本語よ
Sanae: It's Japanese for "truth".

俺たちは今回、ドキュメンタリーを撮ろうとしているんだ。真面目のやつをね。
Matthew: We're making a documentary-a serious one.

ドキュメンタリー?
Sanae: A documentary?

あなたたちが撮りたいのは・・・真実なのね
Sophia: You want to film...the truth.

「真実はそこにある」
Logan: "The truth is out there."

out there われわれのいる場所からはるか遠くにある=自分にはまだ見えて
いないが

何についてのドキュメンタリーなの?
Sanae: What is your documentary about?

これを見よ!おれが合図を出したら早苗、こいつを空中に投げてほしいんだ
Matthew: Behold! When I give the word, Sanae, I want you to throw
this thing into the air.

Sanae: ・・・え?

***********************
旦那さんが1日休みで家事色々やってくれて嬉しかった

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語