おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 Ep145 「さあ、始めましょう」は英語で?(1月7日放送)

Pocket

こんばんは。coletです。

今年は何を目標にしようと日々考えています。
が、おもてなしの基礎英語の勉強は続けたいので止まらずに頑張ります。

Eテレ毎週月~木の22:50分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」の勉強を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。

エピソード145のToday's Key Phraseは、

What are we waiting for?
さあ、始めましょう。

********
Let's eat.より待ちきれない感じが全面に出ています。
早く取り掛かろう、という意味。わくわくしている感じも加わります。

********

<シチュエーション>タイから来た女性ヤヤが正月にゲストハウスに宿泊している。

じゃじゃーん
Sanae: Ta-da!

わあ!とてもカラフルね!
Yaya: Wow! It's so colorful!

おせち料理というの。日本の伝統的な新年の料理よ。
Sanae: This is called "osechi ryori." It's traditional Japanese New Year's food.

それで、これ全部あなたが作ったの?
Yaya: And you made all of this?

早苗の祖母が全部作りました。早苗はこんな風には作れません。
Joji: Sanae's grandmother made everything. Sanae can't cook like this.

Sanae: ちょっと。別にわざわざいわなくてもいいじゃない。

とっても手間がかかっていて、これだとお休みの間もゆっくりできないですね。
Yaya: That's a lot of hard work and no time to relax during the holidays.

実は、のんびりと過ごせるんですよ。
Masako: Actually, we can relax.

どうして?
Yaya: Why is that?

すべて年末に作るのよ。おせちはとても日持ちするから、お正月は料理をしなくてもいいのよね。
Sanae: We make everything at the end of the year. It keeps really well, so we don't have to cook at the
beginning of the year.

Joji: ま、説明はご立派だね。

Sanae: お父さん!

さあ、皆さん、食べましょう
Joji: Well, what are we waiting for?

****
何から手を付けようかな

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語