おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 Ep118 「そんなに大したことじゃない」は英語で?(11月13日放送)

2018/11/20

Pocket

こんばんは。coletです。

Eテレ毎週月~木の22:50分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」の勉強を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。


エピソード118のToday's Key Phraseは、

It's not that hard.
そんなに大したことじゃない。

********

not that=そんなに~ない
soよりthatの方が口語的。

********

<シチュエーション>早苗は暗算で、デイビットは電卓を使って計算しようとしている。

準備は良い?
Owen: Ready?

どうぞ。
S&D: Yeah.

はじめ!
Owen: Go!

41432円です。
Sanae: 41,432 yen.

合ってる?
Owen: Is she right?

ご明算
David: Right on the money.

「ぴったりだ、まさにその通りだ、的中だ」という表現
お金じゃない時にも使える

わたしまだまだいけるわね!
Sanae: I've still got it!

信じられない!君の頭の中にはコンピューターでも入っているのか?
Owen: Incredible! Is there a computer in there or something?

暗算か。早苗にこんな特技があったなんて思ってなかった。
David: Mental math. I never would've guessed.

そんなに大したことじゃないわ。頭の中でそろばんを使うだけよ。
Sanae: It's not that hard. I just use the soroban in my head.

そろばん?やっぱり早苗の頭の中には何かがあると思ったんだ!
Owen: Soroban? I knew there was something in there!

そろばんを使うところを思い浮かべてるだけよ。
Sanae: I just imagine myself using it.

ああ、だからずっと指を動かしていたんだな。
David: Ah, do that's why you were moving your fingers.

まって、教えてくれよ。
Owen: Wait! Fill me in.

fill=満たす
fill 人 in=「人に詳しく教える、伝える」という意味

これはそろばんと言って、日本の計算機なのよ。
Sanae: This is a soroban. It's a Japanese abacus.

abacus=そろばん、計算道具

***
平日が仕事だけしかできていない…よくない!

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語