おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 Ep105 「ただ、彼に隠し事をしないでほしいの」は英語で?(10月15日放送)

Pocket

こんばんは。coletです。

Eテレ毎週月~木の22:50分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」の勉強を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。

エピソード105のToday's Key Phraseは、

I just want him to be honest.
ただ、彼に隠し事をしないでほしいの

********

want 人 to ...人に~してほしい
to be honest=隠し事をしないでいる。本当のことを話す。
ジェーンに戻ってきてほしい。
I want Jane to come over here.

<応用編>ハリーさんにお願い
★向井さん
パンサーを解散して、ハリーを相方にしたい
相方になってほしい=一緒に働こう
M:I want you to work with me.

お金をもらうのは半々ですか?
H:When we get money, is it 50/50?

M:6:4

H:No way.
嫌だよ。

★三田さん
あなたにウインブルドンのテニスを見に連れて行ってほしい
M:I want you to take me to the Wimbledon games.

良い考えですね
H:That's a good idea.
僕ならできるかも
H:Maybe I can do that.

あなたは僕に何をしてくれますか?
H:However, what can you do for me?
タダではできませんね。
H:Nothing is free.

M:ボディガードするよ (ハリーさん苦笑い)

********

<シチュエーション>アンからのメッセージを確認している早苗。

上の観光が終わったら、すぐそっちに行くね。
パソコン画面(アンより):We will be there soon after we finish sightseeing in Ueno.

君のお父さんのゲストハウスに何があったんだろう。お父さんときちんと話すべきだよ。
David: So, I wonder what went wrong with your dad's guest house. You should realy talk to him.

それは難しいわ。怒ってばかりなんだもの。
Sanae: It's too hard. He just gets angry.

お父さんは君に失敗してほしくないんだよ。君がたった一人の子供だから。
David: He wants what's best for you. You're his only child.

でも、わたしはもう大人よ。自分の責任は自分でとるわ。
Sanae: But I'm an adult now. I can make own mistakes.

I can make own mistakes.
自分で失敗を作ることが出来る
┗成功のための失敗という考え方が根底にある

それなら、お父さんにそう言いなよ。
David: Then tell him that.

そして…私はただお父さんに隠し事をしないでほしいの。
Sanae: And...I just want him to be honest.

Sanae: あ!お父さんもゲストハウスをやってたんでしょ?どうして黙ってたの?

Dad: そんなの後回しだ。ここで女の子が泣いてるぞ。

アン?
Sanae: Ann?

早苗!
Ann: Sanae!

知り合いか?
Dad: You know each other?

はいって。なにかあったの?
Sanae: Come in. What's wrong?!

ジェフ…ジェフが…。絶対許さないんだから!
Ann: Jeff...Jeff...I'll never forgive him!

Sanae: ええっ?ちょ、ちょっと、ちょっと!

***

筋肉痛治った!

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語