おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 Ep94 「念のため」は英語で?(9月25日放送)

Pocket

こんばんは。coletです。

すこしずつ、巻き返し。更新遅れてすみません!

Eテレ毎週月~木の22:50分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」の勉強を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。

エピソード94のToday's Key Pharaseは、

Just in case.
念のため。

********
単体でもOK。文の中でもOK。
I'll cook lots of food for the party, just in case.
ちょっと多めにご飯作っておきますよ、念のために。
in case of~=~の場合に
In case of emergency, call 119.
緊急の場合には、119番してください。
In case you don't know who she is, she is the presodent of the company.
あなたが彼女が誰だか知らないといけないので言っておくと、彼女は社長だよ。

<活用編>
BBQをするのに、そのまま焼くと言っているハリー君。そんなハリー君に一言。
Why don't we take salt and paper, just in case?
(塩コショウは念のため持っていかない?)

ワインがあるけど、オープナーは誰かに借りればいいよね!そんなハリー君に一言!
Why don't we take a bottle opener, just in case?
(念のためオープナー持って行った方が良いんじゃない?)

********

<シチュエーション>ダニエルが時代劇風で現れた。

そいつはいったい、だれに扮したつもりだい?
David
So...Who are you supposed to be?

Who are you supposed to be?=お前はいったい誰のつもりでいるんだ?

Daniel: Duh! Oishi Kuranosuke, the leader of the Ako-roshi!

Sanae: ...You're close, I guess.

Daniel: I'm a comic artist, if you didn't know-and guess what I just finished: my first comic,
an epic story based on the Ako-roshi!
僕は漫画家なんだ。そして処女作として赤穂浪士をモデルにした超大作を描き上げたところなんだ。

I'm a comic artist, if you didn't know=もしあなたたちがご存じでない場合、教えてあげますけれども漫画家なんですよ。というニュアンス
epic story=超大作、壮大なストーリー

ああ、何やってくれてんだ?
David:What have you done?

いいかい、これから泉岳寺に行こうと思ってる。何でか分かる?
Daniel: And listen. Today, I'm going to Sengakuji. Do you know why?

教えてあげよう。そこには赤穂浪士が眠っているお墓がある。そこで、「インスピレーションをありがとうございました」とお礼を言いに行きたいんだ。
Daniel: I'll tell you. It's where they're buried! I want to go and pray to them-to say,"Thank you for the inspiration."

ダニエルさん!その格好で行くのはやめた方が良いと思います。ちゃんとした服装で行った方が良いですよ。
Sanae: Daniel! If I were you, I'd wear something different. You should dress appropriately.

appropriately=適切に。状況に合わせて

一緒についていった方がいいんじゃないか?
David: I think you might want to go to the temple with him.

え!?
Sanae: What?!

David: Just in case.

**********

***
今日はここまで~

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語