おもてなしの基礎英語 英語

おもてなしの基礎英語 Ep30 「百聞は一見にしかず」は英語で?(5月29日放送)

2018/05/30

Pocket

こんばんは。coletです。
山形に住みながら、英語の勉強頑張り中です。

毎週月~木の22:50分より放送中の「おもてなしの基礎英語」、略して「もて基礎!」を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。
上部の「英語」カテゴリ>「おもてなしの基礎英語」から過去分もチェックできますので、
勉強の参考になれば幸いです。

<シチュエーション>
けん玉を手にしながら、ノアに説明をする早苗

エピソード30のToday's Key Pharaseは、

A picture is worth a thousand words.
百聞は一見にしかず。

<メモ>

「百聞は一見にしかず」ということわざ。1枚の絵の方が、たくさんの言葉で説明するよりも良く分かる、という意味。
worthはもともと形容詞ですが、後ろに名詞をとる形容詞です。worthのあとに動詞のing形を取ることもあります。
Yamagata is worth visiting.(山形は訪ねる価値がある)
似たことわざでSeeing is believing.もありますが、これは「実際に見ないと信じられない。実際に見れば信じられる」と意味で
信じる根拠が目に見えるものだということ。

<ストーリー>

玉をこの3つのお皿にのせたり、真ん中の棒にさしたりして遊びます。
Sanae You swing the ball into these cups―one, two, and three―and you put this spike into the hole.

ふうん…?
Noah Oh...ok...?<ピンと来ていない>

百聞は一見にしかず。やってみせましょう。
Sanae A picture is worth a thousand words. Let me show you.

早苗、頑張れ!
Jane Good luck, Sanae!

ではいきますよ!あれ。。
Sanae All right! Hmmmmm.

貸して。ここに玉をのせればいいんだよね?
Noah May I? I'm supposed to get the ball up here, right?

そうです。
Sanae Exactly.

意外に難しいな、ちぇ、しかたない。返品してくるよ。
Noah Easier said than done. Darn.I guess I'll just return it, then.

言うは易く、行うは難し。ことわざを使うと機転の利いた会話になります。

返品?まって!
Sanae Return? Not so fast!

<Word>
spike=(けん玉の)とがった部分
darn=ちぇ、あーあ(思うようにならなくて舌打ちする時に使う)

百聞は一見にしかず、を言えたらかっこいい!!

Pocket

-おもてなしの基礎英語, 英語