山形暮らし

道の駅米沢へ行ってきました

2018/05/17

Pocket

こんばんは。妻のcoletです。

今日は、今年2018年4月20日にOPENした道の駅米沢へ行ってきました。
http://michinoeki-yonezawa.jp/

米沢中央ICのすぐにあります。

ゴールデンウィークということもあって、とても混雑していて、臨時駐車場も用意されていました。
が、なんとか臨時駐車場を使用せずに、元々の駐車場に入ることに成功。

 

 

帰る人待ち状態です。
午前は風と雨が激しく、午後から晴れてきたので、人が増えてきたのかもしれません。

駐車場に車を停めました。

 

 

 

 

 

外観は今風な感じで、とても綺麗です。

いざ、中へ。

 

 

 

 

城下町のような雰囲気です!

館内案内はこんな感じ。

 

 

 

そこまで大きくはないですが、置賜のもの、山形の名産が沢山あります。
フードコートが広くて、充実した印象でした。

さっそくお土産コーナーへ。

 

 

 

 

山形の野菜がずらり。時期的に山菜が沢山ありました!
私たちは細竹・きゅうりを購入。(今晩焼いて食べましたが、とっても美味!)
聞いたこと、見た事がない山菜が多く、楽しいです。

 

 

山形メーカーの加工品もたくさんあります。果物王国なので、ジュースやジャムが多い印象。
パッケージもとても可愛いので、お土産におすすめ。

山形と言えば、日本酒が有名ですが、山形に住むようになってワインも有名ということを知りました。
日本酒・ワインのコーナーが充実しています。

 

 

 

道の駅ということもあり、主に米沢がある置賜地方のイベントや紹介などが多い印象でした。

 

 

 

画像左の南陽市紹介では青苧(あおそ)織がありました。青苧の茎の白い繊維が強靭で美しく、古くから織物の材料とされたようです。
右は高畠町。高畠は泣いた赤鬼という童話で有名だそうです。作者が高畠出身なのだとか。

個人的に面白い取り組みだなーと思ったのが、こちら。

 

 

 

米沢のお店で、クーポンになっています。
○○%オフ!とか、○○プレゼント!など、ずらーと並んでいます。
裏にはアクセスも書いてあり、色んなお店を知れて面白い!

今日はGWということもあって、外に出店がありました。
中のフードコートも魅力的でしたが、私たちは外へ。
スペアリブと、玉こんにゃくを食べました。

 

 

おいしい~!

 

 

 

色んなお店がずら~と並んでいます。

<感想>
決して大きくはないですが、米沢の人がお土産に山形以外の人へ買っていくとか、
米沢へ観光に来た時にふらっと立ち寄るのにぴったりだと思います!
山形でお土産だと、特に置賜地方だと新幹線が停まる駅か、山形市まで物産館へ行くなど
意外と遠かったので、身近にできて良かったと思います。

旬な食べ物も多くて、今後もどんなものが入るか楽しみ。

家に帰ってきたら、ちょうどテレビの「どよまん」でも紹介されていました!

皆さんもぜひ、道の駅米沢へ行ってみてください!

Pocket

-山形暮らし
-, , , , ,