おもてなしの基礎英語

おもてなしの基礎英語 Ep2 「英語が話せるか聞きたい時」は英語で?(4月3日放送)

2018/05/03

Pocket

おばんです~。妻のcoletです。
(山形弁でこんばんは。)

今日もおもてなしの基礎英語、略して「もて基礎!」を始めます。
1日1つの「おもてなしキーフレーズ」を学んでいきます。

**
外国人の人が、早苗に電話で頑張って日本語で伝えようとしています。
でも外国人が話す日本語が分からなくて、早苗は「英語で話してもらった方が早い!」と思いました。

早苗「Can you speak English? I can't understand your Japanese.」
お客さんは怒って、電話を切ってしまいました。
なにがまずかった?
**

エピソード2のToday's Key Pharaseは、

Do you speak English?
英語を話しますか?

<メモ>
Can you speak English?だと
失礼な言い方ととらえられることもあるので、注意が必要です!
あんた話せるの?私、あなたの日本語理解できません!みたいな風にとらえられることがあります。

Do you speak English?英語を話しますか?(ニュートラルな言い方)だと、
「英語が話せるけど話したくない人」にも使えます!

例えば、Can you use chopsticks?といった場合、外国の方がイラっとしてしまうことがあるそうです。
「箸を使える」のがあるべき姿で、相手から「本当にあなたに使えるの?」と言われているような感覚になるんだとか!

<練習>
お酒飲みますか?
○Do you drink?
×Can you drink?
→Canだと、飲めるの?飲めないの?どっちなの。子ども扱いする感じ。上から目線。

**
<ストーリー>
ジェーンが早苗にPCでホテル情報サイトを見せています。

(オーケー。まずSNSだけじゃだめね。いろんな予約サイトに登録して宣伝しなきゃ)
OK.First of all, an SNS account isn't enough. You need to get on some booking sites.
It's all about publicity.

(そっか!)
Right!

<電話が鳴る>

(こちらはグランドおもてなしホテル東京です。)
This is the Grand OMOTENASHI Hotel Tokyo.

(やったね!ゲスト第一号ね。)
It worked! Guest number one!

このworkは「上手く働く」→功を奏したという意味

(あ…英語は出来ますか?)
Um...Can you speak English?

(なんだって?!)
Excuse me?!

(私、あなたの日本語が理解できません。)
I...I can't understand your Japanese.

(英語は話せます!もう結構!)
(怒って)I can speak English! Thanks for nothing!

Thanks for...は本来感謝する言葉ですが、ここでは「nothing(何もないこと)に対してありがとう」=やってほしいことを何もしてくれていないけど(皮肉で)ありがとう。と言われています。
かなりきつい言い方。このフレーズを言われたら、かなり相手を怒らせています!

(え!あー…切られちゃった)
Ah!Oh...He hung up.

(そりゃそうでしょ!I can't understand your Japanese.なんて言っちゃって。ああいう時はDo you speak English?って聞かなくちゃ)
Of course he did! You said "I can't understand your Japanese." And you have to say, "Do you speak English?"

(でも、なんで?)
But...why?

(いいわ、説明してあげる)
All right_let me explain...

(待って…サイトに予約が入ったわ!)
Hold on...It's another reservation!

**

hang up電話を切る
Hold on.待って/電話を切らないでお待ちください。

**
気づかないうちに失礼なことを言わないようにしたい。。

Pocket

-おもてなしの基礎英語
-, , , ,